MENU

 小学校の頃から今までずっと仲良くしている、同い年の幼馴染がいます。
彼女も私と同様に結婚して子供を持っているのですが、会うのはとっても久しぶりでした。
LINEとかでは頻繁にやりとりはしていたのですが、夫の浮気が発覚して話をどうしても聞いて欲しいという気持ちから連絡を取ったところ、ランチを食べようと誘ってくれたのです。
「夫のメールを見ちゃったんだけど、私が全然知らない女の人とやりとりやってるんだよね。
どうも愛人契約みたいなのやってて、そこでエッチしているみたい」
「しずくのところも何なんだ、実は家もなんだよ」
「ええっ、ゆみのところも?」
幼馴染の家庭でも、近頃浮気が発覚してしまったようだったのです。
彼女のところも子供が生まれてから、セックスレスになってしまったようで、怪しいと思って調べたところ旦那さんが会社の同僚と肉体関係を持っているのが分かったようなのです。
「それで問いつめたの?」
「ううん、やっぱり子供がいるし、ここで離婚てまずいじゃない。
だからね、私も夫と同じことをしようと思ってね、セフレアプリを使ったんだよね。
しずくも、浮気されたんだったらセフレたっぷり使ってセフレ募集しちゃいなよ」
いきなりアプリで浮気相手を探したって言われて、やっぱり驚きを隠せませんでした。
確かにエッチなければ欲求不満になってしまうし、セフレを作るのってとっても合理的だなって思うんです。
夫の方もそういう形で楽しんでいるんだから、私がやってなにが悪いのって感じがしちゃいますよね。

幼馴染のゆみは、セックスを満喫するべくアプリを使ってセフレを作って今楽しんでいると言ってきました。
「本当にそういう出会いってあるんだね」
「うん、特に最近覚えたのが筆おろしの楽しみかな」
「童貞くんと楽しんでいるの?」
「うん、思っていたより刺激が強くてさ」
経験していない男性に、自分の体で初めてを教えてあげるのが刺激があると話しだしました。