MENU

 セフレアプリを使って童貞狩りを楽しむようになり、最近ではとても充実しているセックスを楽しんでいるという幼馴染。
「アプリってどれでもいいのかなと思ってて、ぎゃるるっていうの使ってみたんだよね。
この時は大失敗でね、会った人から恐喝まがいのことされそうになっちゃってすごく怖かったんだよね」
「やっぱり危ない人多いんじゃないの?」
「うん、顔が見えない世界だから、多分危険な人たくさんいると思うんだ」
「でも今はちゃんとセフレがいるんでしょ」
「うん、使うアプリを変えてみた。
出会い系サイトの公式出会い系アプリは、本人確認のために身分証明書を出さなくていけないんだよ。
これは男も女もおんなじで、だから身元が分かっているわけじゃない。
ここ使ったらいいんじゃないのと思って利用してみたら、本当に質が高い人が多かったんだよね。
危険な人と今まで待ち合わせしたことないよ」
「出会い系サイトのアプリがいいんだ」
いくら欲求不満だからと言っても、危険な人と会ってセックスしたいなんて思いません。
これは女性なら誰でも同じこと考えるでしょうね。
安全に出会えるならそれが最高なのです。
「PCMAXとJメールとハッピーメールっていう出会い系の公式アプリがいいよ。

もし我慢できないんだったら、ここでセフレ募集してみて」
今彼女が使っている出会い系サイトの3つを教えてもらえて、かなり気になってしまったんです。
激しく欲求不満にはなっているし、それに夫の方も浮気をしているから私もその気持ちがありました。
それと、童貞フェチになっている幼馴染の話はとても興味深かったのです。
そういう関係でちょっと刺激を得てもいいかも、そんなこと考えている自分がいました。
初体験をさせてあげて、その後も関係を続けて自分の色に染めることができる、一度こういう経験もしてもいいかもなと感じていたのです。